2006年06月21日

アイアンブルーvol.2

4246-2.jpg
個展に出品します。
揺り籠です。
posted by ツヨニー at 22:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄工芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

アイアンブルー

4098-2.jpg
新作第1号。
塗装はしない。
蜜蝋を塗った。
鉄はもともと自然界にあったもの。
錆びていくのも自然のなせる業。
posted by ツヨニー at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄工芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

地球の中心を射抜く

maywacolumn06.jpg
ニュートン銃
作:明和電気
引鉄を引くとりんごが落ちる。
落ちるりんごは正確に地球の中心を射抜く。

いつかこんな詩的なモノ
が作れたらいいなと思ってます。
posted by ツヨニー at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

Y Chair

0953-2.jpg
CASA(超・椅子特集)より
ハンス・ウェグナー。
家具作りに携わる人にとっては神様みたいな人です。
ウェグナーの代表作の一つがこのY Chairです。
彼の椅子はとことん座り心地にこだわった繊細さの極みです。

松山の遙風堂のオーナー高橋秀則さんにお会いした折、
「ハンス・ウェグナー」を見るように言われました。
高橋さんは家具デザイナーでもあり、
数々のヒット作を世に送り出しており、
芸術に関しても深い造詣を持っておられます。
数いる家具デザイナーの中で高橋さんが、
ウェグナーを指名したことの意味をよく考えてみます。
posted by ツヨニー at 13:56| Comment(3) | TrackBack(1) | 鉄工芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。