2010年08月29日

一本の線

IMGP1116-2.jpg

IMGP1127-2.jpg

来月の個展足りない色鉛筆の箱
での新作の椅子
あれ?これツヨニー
と、疑われるかな
まったく装飾を省きました
1週間以上も試作に費やして
やりたかったのは
たった一本の線でどこまで表現できるか
ってことでした
posted by ツヨニー at 01:51| Comment(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

座るだけなのに

IMGP0951-2.jpg

試作の思索とでもいいましょうか

これからもうちょっと

変わるかも

ただ座るだけやのに

ややこしいは

こいつ
posted by ツヨニー at 01:24| Comment(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

足りない色鉛筆の箱〜続き

2010.9-2.jpg

個展のDMできた。
伝えたいことだけを伝えようと思って
こんなにシンプルな表。

2010.9-3.jpg


こちらは裏面

DSCN4446-2.jpg

江戸時代末期から存続する庄屋屋敷を借りてやります。
回り廊下から見る庭
外も内も融けて 
境目がないな

DSCN4434-2.jpg

圧巻
ぎゅっと身体を寄せて
この樹の命を感じてね

IMGP0646-2.jpg

自然の業が凄いんだって
やっとわかったよ
流木のなりたい形を
流木に聞いてみたけど
うまくできんね
こんなんで許して
posted by ツヨニー at 20:05| Comment(2) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

足りない色鉛筆の箱

IMGP0812-2.jpg IMGP0827-2.jpg
次回作の流木の椅子

猛暑日。
工房内は連日40度超えだ。
次の個展が1ヶ月先なのに
何にもできないときたもんだ。
    ホイ
     ホイ

思考能力が鈍ってきたのか。
緊迫感よ!
よみがえって お く れ よ


足りない色鉛筆の箱 2010.9.20〜9.26

押入れから、小学校で使ってた色鉛筆の箱 出てきた。
蓋を開けたら、ちびちゃんと、ほとんど使わなかった嫌いな色と
なくしてしまった一本の色の隙間。
なぜだかとてもとても泣きそうになった。

そんなふうに
タイトルは決まった。




posted by ツヨニー at 01:36| Comment(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。