2009年04月05日

1世紀前のチラシ

CAZEBIFB (1).jpg

またまた木村邸にて面白いイベントが行われます。
以下、木村邸を管理しているたかし君のコメントを読んでください。

木村邸の中を整理していたら、面白いものが出てきました。引札(ひきふだ)という、今でいうチラシです。これは、大阪などで大量生産され正月などに商店からお客様に配られていたそうです。当時(明治)はそれほど価値が無かったものだけに、木村邸に保管されていたというより、無造作に引き出しの中に入れられ「忘れ去られていた」といった感じで発見されました。100年間暗い引き出しの中で忘れ去られていたのです。その100年の間に世の中は大きく変化しました。木村邸の外の世界、三津では、海が埋め立てられ、川は汚れ、当時からの建造物はことごとく破壊されました。
現代のわれわれの生活は大量生産の石油製品であふれかえっています。それらには未来の価値が見出せるでしょうか。たとえば、今飲み終わったペットボトルが100年後に大切に扱われるでしょうか。
 そんなことを思い、「むかしの広告 三津浜 引札展」を開催することにしました。

 徳永孝

以下 「むかしの広告 三津浜 引札展」 広告内容
-------------------------------------------------------------------------------
ひきふだ
むかしの広告 三津浜 引札展

引札は江戸期に登場し、明治期に盛んに発行された商店の広告宣伝のための印刷物です。三津木村邸から見つかったこれらの引札には明治30、40年代当時の三津の商店名、扱う商品名が記され、恵比寿大黒の福の神や、女性像、店の光景、自転車、汽船などが描かれて、身近な広告として人々の生活にアピールするに十分な雰囲気を今に伝えています。
三津の商業史、広告史として又風俗史の資料として重要な引札を是非ご覧ください。

場所    木村邸
日時    4月25、26日 5月5日 12:00〜18:00
入場料   500円 引札ポストカード付き
(入場料は木村邸の屋根の修理、ライブアース松山の協賛金として使わせていただきます。)
*当日、カフェ営業も行っております。
*木村邸には駐車場がありません。伊予鉄港山駅で降りて渡し船でお越しください。

補足   木村邸住所 松山市三津1-11-5
問い合わせ 090−4984−7069 徳永
木村邸カフェ 毎月 第2,4土曜に営業しております。
posted by ツヨニー at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

空に浮く錨

6443-2.jpg

リニューアルするカフェの
大きなオブジェ
まだまだ工事中で変化してます
オープンしたら
お知らせします。
posted by ツヨニー at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

象徴的な

5618-2.jpg5788-2.jpg
5653-2.jpg6373-2.jpg
6354-2.jpg

昨年、長い長い物語フェンスをやらせていただいた若草幼稚園
今年は遊具のあれこれを作りました。
なかでも、大きなとんがり屋根は園を象徴する
孤高の力強さを現したかったのです。
年長さんが卒園する直前に
かろうじて完成。
見てもらえてよかった。
posted by ツヨニー at 09:36| Comment(2) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぶどう棚

6287-2.jpg

パーゴラ(ぶどう棚)
薔薇なんかいいですね
posted by ツヨニー at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コーヒー

6234-2.jpg

看板は分かりやすく
ですね
posted by ツヨニー at 00:01| Comment(2) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

郵便屋さん!これがポストです

5973-2.jpg

こんな錆びてるナニコレみたいなのを
ポストとして提案しました。
快諾してくれたWさん
そして毎日配達してくれる
新聞屋さん
郵便屋さん
ありがとう
posted by ツヨニー at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライブアースまつやま

img005.jpg

地球環境をテーマにしたイベント
ライブアースまつやま2009
昨年に引き続きの第2段は
5月17日 松山城天守閣にて

UAが来るらしい
posted by ツヨニー at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UAやんばるLIVE

img004.jpg

米軍基地のために沖縄の森がなくなりそうなのです。
UAがやったライブの上映会です。
松山8ヶ所上映会です。

Tシャツ文句なくかっこいいんで
即買い
posted by ツヨニー at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青熊くん

5868-2.jpg

3月8日
GEISAI会場にて
地元愛媛の青熊くんと再開
インスタレーション作品Blue Bear Art Projectを体感

僕はちいさな分身100個を並べました。
5844-2.jpg

サブプライムの影響でしょうか
お客さんが少なかった気がする。
特に外国人が。

ところで、この日は
ぼくの好きな木削りヨウさん
愛媛で焼酎飲みながら
木片を削っていたはずなのに日程が合わず残念。
posted by ツヨニー at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

空っぽの世界

5754-2.jpg

2月27日28日
DANCE LABOプロデュースの
プログラムに出演しました。
早川義夫空っぽの世界から着想を得た
パフォーマンス「沈む人」というのを上演しました。
長いロープに絡まりついて海底に沈んでいきました。
ところで
早川さん、また歌いだしたそうですね。
生で聴いてみたい。

なお、写真は友人の宮本舞の作品
「おソトへ この魂のほんの一部でも・・・」です。
posted by ツヨニー at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現代的って

5372-2.jpg

もう2ヶ月も経ってしまった。
これでは年間たった6回しか更新しないペースではないか。
なんかパソコンに向きにくい時期になってしまっているんだな。
まあ、順を追って書いていきます。

今までまったく興味なかったのに
最近何故かやたら面白い人たち
ヤミーダンス
いちよう、コンテンポラリーダンスというジャンルらしいけど
切なく虚しく泣ける現在を見せてくれるのです。
それは、彼女たちが抜き差しならない
瞬間を生身の身体で開いていくからなんでしょう。
5月15・16日の10周年の松山公演が楽しみです。
posted by ツヨニー at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

作家の夢

5501-2.jpg 5515-2.jpg

作家なら誰しもいつかは自分のアトリエを持ち
そこには小さいながらも自分の作品を展示するギャラリーがあり
なんて夢見るものです
でも現実は生活に追われ
年月だけが過ぎ去って・・・

友人の木工作家ユリイカさんは
その夢をかなえたのでした
二年前に確か「自宅にアトリエを作ってる」
というようなことを聞いた記憶はあったけど
虎視眈々、着実に道を歩いていたんですね
彼と話していると
作家としてのスタンスを常に模索している
求道者然としたところがあって
つよにいは自分の無計画さをおもいしるのだ

ユリイカさんのアトリエは山里にぽつねんと佇み
やさしい木の生活雑貨が周囲の木々や小動物と会話している

posted by ツヨニー at 00:15| Comment(2) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

らうめん食す家具

5477-2.jpg 5454-2.jpg

新装開店する中華店の椅子・テーブルを製作

屋号のからし から

座板は赤みのきいたブラックチェリーの一枚板

大胆な背もたれと

無骨なまでにシンプルなデザインに落ち着きました
posted by ツヨニー at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

しぶい車止め

5242-2.jpg

いかす車止め発見
高知県立美術館にて
カンパニー マリー・シュイナールを観ての帰り
つよにい今年は去年以上にいろいろ取り組みます
まずは3月GEISAIにエントリーしてます
posted by ツヨニー at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

いろんなお礼

1774-2.jpg

写真は12月の個展のライブでの
happy+の人たち
さて、つよにいはどの人でしょう
当日は会場がいっぱいになるほどの盛り上がりでした
ありがとうございました

そして
1月18日に行われました
三津木村邸チャリティーライブ
大盛況のうちに幕を閉じました
ほんとに遅ればせながら
お礼を申し上げます。
以下、代表の岡崎よりのコメントであります

「ずいぶんお礼の挨拶が遅くなり申し訳ありません。
先日は忙しい中、木村邸コレクティブへのご参加本当にありがとうございました。
いろいろ迷惑かけまくってしまいましたが、皆様のおかげで本当に素晴らしいイベントになりました。心から感謝です。
当日は雨にもかかわらず予想をはるかに上回り、300人近くの方が足を運んでくださり、50万円近くの収益が集まりました。
早速屋根の修繕の話を具体的にすすめて行きたいと思います。
皆様がそれぞれに気持ちを持って参加してくださったこと、それがこの様な盛大な結果につながったこと、
それが何よりも嬉しく感じます。本当にありがとうございます。
イベントの記事が火曜の愛媛新聞に載りましたので御覧ください。」
posted by ツヨニー at 22:51| Comment(2) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

やねがおちそうなんです

mitukolle.jpg

はい、タイトルのとおりです
2009年1月18日
古民家の木村邸
屋根の修繕費チャリティーライブに
地元アーティストが20組以上も
友情出演
年明け早々の面白イベントに
わくわく、来てください

つよにいは赤かこみのところに出没します
posted by ツヨニー at 03:14| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

浮遊する白い球体

DSCN4510-2.jpg

個展始まりました
部屋の中央
白い大きな球体「もっ」が
ゆらゆら揺れてる
BGMはフランク・ザッパ
先日、モア・ミュージック
パティ・スミスのデビュー盤を購入したので
それもたまにかけてる
20日はここでhappy+
愉快爽快はたまたシュールな
ライブパフォーマンスが催されます

posted by ツヨニー at 01:15| Comment(4) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

アフガニスタン

img183-2.jpg

15年近く前
中東を旅したことがあった
アフガニスタンは何十年も内戦が続いていた
物乞いの婦人や少年や足のない男
アヘン剤となる広大なケシ畑
星座が恐ろしくきれいだった
人の視線がまっすぐだった
そこで撮った写真をメインに
個展で初公開します
もちろん鉄の彫刻作品も

12月16日から21日まで萬翠荘にて
posted by ツヨニー at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二人のベンチ

035.jpg 045.jpg
意匠デザイン:泣Xテップ

恋人の聖地というのが日本全国にありまして
愛媛県は双海シーサイド公園と伊予灘SAが認定されてるそうです。
その伊予灘SAにベンチとオブジェを作ったんですが
高速に乗らないと見れないので・・・

上下線それぞれのサービスエリアにあります
お二人で鍵を掛けてきて
posted by ツヨニー at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

シタールを聴く

2886-2.jpg
シタール奏者アタサさん
今治のにて。
posted by ツヨニー at 00:58| Comment(0) | TrackBack(1) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

道はつづく

j_michiha.gif
ハンバートハンバートの
これが最新のアルバム

お正月にBSの深夜の番組で
加川良のコンサートをしてました。で、
ゲストにハンバートハンバートがひょいと出てきたので
え、びっくり。
昨年、松山のライブハウスで聴いて
衝撃的に心に残った。
今つよにいの胸に溶けてく
詞とメロディー。
posted by ツヨニー at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

偉大な曽祖父

2847-2.jpg
前述の馬越さんは四代続く彫刻家です。
一代目がこの写真の仙人のようなひと。
ある日突然行方不明になり
10年後、全身にくまなく刺青を彫って
舞い戻ってきました。
その時、神業のような石彫りの業を
身に付けていたといいます。
posted by ツヨニー at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

祈り

2843-2.jpg
馬越正和 石彫展
ギャラリー キャメルKにて

この子を
連れて帰って
いいですか

そう言って作品を買われるお客さんがいるそうです。
だれか大切だったひとの、
供養のために。

posted by ツヨニー at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海岸芸術家

2810-2.jpg
もうひとつカンアキコさんの作品を。
マッシュルームみたいなこれに
かわいい名前を付けたいものです。

ところで彼女は海岸芸術家なのです。
今回のインスタレーション、
松前の塩屋海岸で漂流物をぎょうさん拾い集めたのです。

そして5月4日、
海岸芸術家の大御所神山泰昭さんと
塩屋海岸にてイベントします。
つよにいも海岸芸術家協会員なので参加します。

posted by ツヨニー at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カンアキコ展

2801-2.jpg
ギャラリーキャメルKにて
カンアキコさんの
FRPという素材を使ったインスタレーション作品。
このマテリアルに飲み込まれそうでした。


posted by ツヨニー at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

木のカップ

2773-2.jpg
お正月に大三島の木工作家カナイさんを訪ねる。
おみやげにと
自作の丸太をくり貫いたカップをもらう。
これなんかすごく可愛くて
いくらでも売れそうなんだけど
本人いわく「もう飽きちゃったから作らない」。
気ままな芸術家は身勝手なのです。
カナイさんが餓死しないように応援します。
posted by ツヨニー at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海の見える美術館

2680-2.jpg
ところミュージアムにて





posted by ツヨニー at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

老人と大漁旗

4926-2.jpg
大漁旗の着物。
たぶんこんなに着こなせるのは
相当の人物なんでしょう。

伊予市の埠頭で。
posted by ツヨニー at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

針穴写真家

5021-2.jpg
菅原千穂さんの「はりあなへんろ道 写真展」見てきました。
カメラは自作の空き缶。
小さな小さな穴から入ってきた風景は
1枚1枚しっかりと重さを感じました。
かんな感じで撮る写真はいいな。
弟子入りしたいです。
詳しくは菅原さんのブログを覗いてみてください。
posted by ツヨニー at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海岸芸術家協会 倉庫編

5017-2.jpg
5月17日に紹介した「塩屋海岸の休日」の続編です。
7月30日、アートNPOカコアが主催するアートイベントの中の1コマです。
舞台は三津の製材所の倉庫。
神山泰昭さんとかんあきこさんのオブジェ&三好直美さんのダンス映像。
不思議な3人が行う不思議なインスタレーションの場でありました。
即刻、海岸芸術家協会に入会しました。
その正体はまったく不明。
この不思議な人達と何かやれそうで嬉しいです。



posted by ツヨニー at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。