2009年09月20日

暁に踊りと音楽と鉄

9830-2.jpg
8月29日 Towerにて

砂浜の鉄のオブジェを縫うように
mutsumiさんが暁で踊る
音楽は九州からこの日のために来松した
バイオリンとピアノのデュオcurumu
彼女のラストダンスに参加できたことが
ぼくの中で1ページを作る

9719-2.jpg
posted by ツヨニー at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蟻と蜘蛛

DSCN9184-2.jpg

とても遅い事後報告ですが
日々 くらしのモノでの二人展終わりました
工藤冬里さんとの合作「蟻と蜘蛛」です
鉄が陶板にドロッと溶けて模様になりました
よく見れば、タイトルのさんと蜘蛛さんが現れて物語が始まるでしょう

DSCN9341-2.jpg
そしてパフォーマンス
忘れないでねガングリオン」を
一緒に演じてくれたともみまい
タイトルのガングリオンに罹った女にまつわる劇でした

DSCN9311-2.jpg
日々 くらしのモノ
こんなかんじでこだわりの空間でいろんなことができて感謝です
ありがとう
posted by ツヨニー at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

しるべ(標)

9462-2.jpg
「ひと」 つよにい作

逝き支度展
8月13〜16日と21〜23日
牛渕ミュージアム別館

今年で3回目を迎えますね。
つよにいもですが
とりあえず10年が目標かな
以下DMの説明文の抜粋です

古代から人は、石・木・土を刻み、何かを記し後世に遺そうとしてきた。
今を生きるための道標に、生きた証に、次の時代へのメッセージに・・・
その表現世界を考えるとき、人は何を想い、何を伝えたいと願うのか。
標に込められた祈りの心を現代社会に再生したい。
posted by ツヨニー at 09:29| Comment(1) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

時計

8789-2.jpg

メタルプレートの電波時計

二人展始まります
今回のテーマは壁掛けの道具
つよにいにとっては珍しく実用品にこだわってます
日々 くらしのモノ
2009.8.12(水)〜8.16(日)
11:00〜19:00
西山毅×工藤冬里
iron and clays are clashed together
-鉄も粘土も共に砕かれ-


最終日16日
17:00〜
西山毅&happy+
パフォーーマンスします
posted by ツヨニー at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

三輪車12時間耐久F

8564-2.jpg
スタート

8574-2.jpg
中田英寿似のリーダーやす君

8609-2.jpg
路面温度は65℃を超えた

8613-2.jpg
12時間が終わる

テレビを観てた人はもうご存知ですね
惨敗でした
29チーム出場の23位
つよにいは
高校では野球部でセカンドだった
1年の時、エラーをしてそれが決勝点になって負けた
口惜しくて口惜しくて泣いた
そんな感情が何十年も経ってまたよみがえってくるなんて

溶接が二度ももげてしまい
10分以上のタイムロス
でもチームのみんなの心が折れなかったから
完走できた

しばらくは
想い出すだけで
泣いてしまう


posted by ツヨニー at 07:45| Comment(4) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三輪車12時間耐久E

8535-2.jpg

本番前日の予選でいきなりべダルがもげた
それ以来
トラブルは続く

なんと
レース直前で大改造
車体を固定して
ハンドルを逆転
東海テレビのメカニックさんの助言で
ゴムチューブのダンパーを取り付ける
車検時とは別の車になっていた
posted by ツヨニー at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

三輪車12時間耐久D

8413-2.jpg

わずか2時間足らずのテスト走行で
大破した後輪
想像以上の摩擦熱で
タイヤのゴムが完全に融けてしまった
過酷なレースになることは間違いない
でも
ぜったいに完走させてやるから
posted by ツヨニー at 02:48| Comment(2) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

三輪車12時間耐久C

8391-2.jpg

完成!
だけどほんとは改良したいとこがいっぱい
本番は26日AM7:00スタート
生放送で中継されます
そして
つよにいも愛媛チームのメンバーとして
東京のお台場に行ってきます
完走できます よ う に
posted by ツヨニー at 07:16| Comment(5) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

三輪車12時間耐久B

8341-2.jpg

個展のオープニングイベントの翌日は
三輪車の車検でした。
テレビ愛媛の取材班が撮影に来られました
タイムリミットぎりぎりでまにあった
もう1回作り直すチャンスがあったら
ぼくはぜったい愛媛チームを優勝させる車体を
作れると思う
posted by ツヨニー at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つよにいとみやこは行く

8316-2.jpg
9日のオープニングライブ
75名の来場者
たかいちともみ
みやもとまい
のダンスの後
つよにいとみやこ
全9曲オリジナルで最後はもうボロ雑巾のように
絞っても何にもでてこない状態

終わった後の
虚無感というか虚脱感というか罪悪感というか
なんなんだ
すごく楽しかったのに
このやりきれなさ
posted by ツヨニー at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

三輪車12時間耐久A

8285-2.jpg

直前で仕様の変更が・・・
マラソンランナーが1週間後の100メートル短距離に出場させられる
ぐらいの変更です
でもこういうのって必ずアクシデントは起こるもので
想定内のことではありました

変更内容は
耐久性重視からスピード重視の車体
みそは
ハンドルを切らずに
車体を傾けてカーブを曲がれる構造
しかし
試走してみないとわかんない
つよにい自身半信半疑

ってそんな無責任ではだめでしょ
posted by ツヨニー at 09:18| Comment(2) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

三輪車12時間耐久

8274-2.jpg

7月25日と26日
FNS26時間テレビのなかのイベントで
12時間耐久三輪車レースをやるそうです
日本中から30チームほどが集まって走行距離を競うレースです
でどういうわけかつよにいが
愛媛代表チームの三輪車を
自転車カスタマーGrand veloの阿部さんの手助けのもと
制作することになりました
写真はホイールに36個のスポークの穴を
ボール盤という機械で開けているところ
車体は細かな規定があって
10日に車検があります
でも今届いた部品はこれだけで
これから多分徹夜の作業がまっていそうです
どんな車になるんだろう
ぼくもまだわかんない
posted by ツヨニー at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつかいっぱい話したい

8271-2.jpg

花も中学生になって
クッキーも上手に焼けるようになった
最近は寝顔しか見てないね
あかちゃんだった時に毎日聴かせていた
つよにいの子守唄
最近編曲したんだ

♪あなたの甘い寝息は
 おっぱい沢山飲んだから
 不思議な未来が呼んでいる
 はいはいして進もう
posted by ツヨニー at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

偶然性

8259-2.jpg
ビルの屋上にてベンチャーズを弾く冬里さん(中央)

前述の工藤冬里さんについて
70年代から活躍しているミュージシャンとして有名
彼のライブは10回観ても10回とも
異なった胸騒ぎがおそってきます
ある人いわく「冬里さんのライブはあたりはずれがある」
確かに二度と同じことはしないし
現場での偶然性こそがモットー
つよにいも何度か観ましたがその都度
卓越したピアノ演奏のフリージャズだったり
ギター弾き語りの流しのおっさんだったり
大正琴奏者だったり
バグパイプ奏者だったり
ジョニーロットン風マイウエイ絶唱だったり

観客もどう反応したらいいのか迷ってたり

でも
彼のことが唯一わかるのが
陶芸なのです
8月の二人展では
もしかしたら会場で冬里さんのライブがみれるかも
最終日16日PM5:00です!
つよにい&happy+は出演決定です
posted by ツヨニー at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

鉄も粘土も共に砕かれ

hibi1.jpg

hibi2.jpg

8月12日〜16日
日々
陶芸家の工藤冬里さんと二人展します
冬里さんて異才とか奇才とか言われてますね
ぼくは宇宙人だと思います
詳細は後ほど

posted by ツヨニー at 03:19| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つよにいとみやこ

つよにいとみやこ始動します
つよにいはウクレレと唄です
みやこは鍵盤ハーモニカと唄とおもちゃ楽器の炸裂家です
7月9日PM8:00
cafe SPANKY
個展100Melodiesのオープニングライブがお披露目です
全曲オリジナルで真面目に詩を歌います
1曲紹介します

らくだの股引 作詞・作曲/ つよにい

もう寒くなったね 葉っぱも赤くなったし
水もきんと冷たい 虫歯に沁みる

さあブランコこいで もっと上のほうまで
いちにのさんでふわりと 飛んで見せてよ

一緒に家を作ろう おっきなクヌギの上に
屋根の上から地面に降りる 滑り台も作ろう

ずっと傍にいたのね 火を絶やさずに
薪をくべるほっぺの色も あったかいね
 
   もうそろそろ 毛糸のパンツはいたらどう 
   温いよ


ふわふわのお気に入りの とっくりのセーター
ちょっと小さくなったけれど これまだ着るの

一番低い鉄棒 逆上がりができない
ある日クルリと回れたんだ 百円玉落ちてた

そっと耳を澄ませば 聞こえてくるでしょう
放課後のざわめきと 子供の笑う声

日暮れて寂しい人さらいが くるくる空を回ってる
家まで駆けっこしようか ただいまバイバイ

   もうそろそろ 駱駝の股引はいたらどう
   温いよ
 

posted by ツヨニー at 02:51| Comment(2) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドラム缶釜でピザ50枚

8258-2.jpg8094-2.jpg

20日 
工房2周年オールナイトピザパーティー
ドラム缶を改造してピザ窯に、
焼いた焼いたその数50枚
生地は薄くカリッが大好評
70人は来られたでしょうか
みなさん、きちんとおもてなしできずにすいませんでした
次の日寝込みました
posted by ツヨニー at 02:17| Comment(2) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

100 Melodies

とりあえず
友人に100曲訳してもらった
この1曲1曲がコツヨニーたちのテーマソングなのだ

1 thank you 「ありがとう」        White duck
2 there was time 「その時だった」 Unclle JIm's Music
3 That Moment When 「その瞬間」 Stephen Bruton
4 There's Been A Mistake 「ずっと間違ってた」Pousett Dart Band
5 Yaicha 「ヤイチャ」 Pousett Dart Band
6 Wish You Were Here 「君がここにいればいいのに」 Pink Floyd
7 The Way I Am 「ありのままの自分で」 Patti Dahlstrom
続きの曲を見る
posted by ツヨニー at 11:54| Comment(3) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

100の歌 100のコツヨニー(続)

omote2.jpgura2-2.jpg

個展のDMできました
リクエストにお応えしまして
もうちょこっと分身たちを紹介します

supanky-92-2.jpg
Hurry Up And Wai't (Unclle Jim's Music)

supanky-56-2.jpg
Every Once In A While (Stephen Bruton)

supanky-10-2.jpg
Daisy Lady (Tir Na Nog)

supanky-16-2.jpg
she ioves me (Eggs over easy)

supanky-6-2.jpg
I've Got My Own (Andwella)

わかる曲あったかな
個展期間中はリクエストがあれば
その曲が店内で流れます



posted by ツヨニー at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

セメントの女

8092-2.jpg8088-2.jpg

5月24日のこと
つむぎの村の祭りで造った即興彫刻
ピアニカのリズムに乗って
ダンサーともみは
スカートを脱ぐ
つよにいはセメントを練る
ともみはキャミソールを脱ぐ
つよにいはセメントを練る
ともみはストッキングを脱ぐ
つよにいはセメントを練る
ともみは踊る
つよにいはセメントを練る
まだ練る

実はセメント練るのに想定外の時間をようし
彼女も間が持たないし
あせったあせった
脱ぎ捨てられた間の抜けたストッキングに
大急ぎで練ったセメントを詰め込み・・・

posted by ツヨニー at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。